キャッシュフローコーチ税理士

清家巧貴さんは、清家巧貴税理士事務所の代表を務めながら、和仁達也さんが行う税理士などの養成塾の福岡ファシリテーターもしています。
当然ながら養成塾の東京1期生で、MVPに選ばれキャッシュフローコーチ税理士でもあります。
大分県生まれで西南学院大学大学院経営学を終了後、親類が営む税理士事務所に入りました。
後継者として就職していましたが、一般的なごく普通の税理士業務を行うことに疑問を持ち始めます。
「中小企業の社長さんは、税理士から過去の売り上げ額を報告されるだけで満足しているのだろうか?もっと踏み込んで社長さんの本音や悩み、将来どのようにやっていきたいのか等、聞いてみたい」と思うようになりました。
しかし、自分にはそこまでの度量もないため税理士事務所を辞め、トーマツコンサルティングに転職し、その後独立しました。
赤字1億円だった会社が、清家さんが顧問になるや黒字に変わったそうです。
社長からは「もっと早く清家さんに出会えていたらと思うが、ここで出会えて本当によかった」、社員からは「現場が活気づく」と言われて長期の顧問契約をしていただいたそうです。