手稲の歯科に行く決心

80歳になった時にも20本以上「自分の歯」でいられる状態を保とう、という運動を「8020運動」と言うらしい。
確かに、自分の歯がたくさん残っていた方がいいような気がする。
今は別に健康な歯だけど、入れ歯になると洗ったりするの面倒臭そうだし。
その程度の認識でしかない私がなんでこんな話をしているかと言えば、単刀直入に言うと、現在進行形で歯が痛いから。
ちゃんと朝と夜に歯みがきをしているのになぜ、と地団駄を踏みたい気持ちでいっぱいだが、多分そんなことをすると歯の痛みが全身に波及する。
私は手稲の歯科に通っているが、と言うより行くとすると手稲に住んでるのでそこに行くしかないのだけど、もうずっと歯医者になんて行っていないので、緊張感が半端じゃない。
ガリガリ削られたり、最悪抜かれたりしたらどうしよう…なんて、あらぬ想像が次々をわいてくる。
いずれにせよ、歯医者に行かない限りはこの激痛がおさまることはない。
ということで、さっそく予約の電話を入れることにしよう。
できることなら、長いこと通院したりしたくないので、削るんなら一思いに削ってくれって感じ。